バーコードの種類(JAN/EAN/UPC・ITF・Code39・NW-7・Code128)

  • 世界には、100種類ほどのバーコードの種類があると言われていますが、その中から代表的なバーコードをご紹介します。

名称 JAN/EAN/UPC Interleaved 2 of 5
( ITF)
Code39 NW-7
(Codabar)
Code128
 読み方 ジャン/イアン/ユーピーシー インターリーブド 2 オブ 5
(アイティーエフ)
コード39 エヌダブリュー7
(コーダバー)
コード128
シンボル EAN(JAN)/ UPC EAN(JAN)/ UPC EAN(JAN)/ UPC EAN(JAN)/ UPC EAN(JAN)/ UPC
文字の
種類
  • 数字(0 〜9)のみ
  • 数字(0 〜9)のみ
  • 数字(0 〜9)
  • アルファベット大文字
  • 記号(-,.,スペース,$,/,+,%)
  • スタート/ストップキャラクタ
    (*:アスタリスク)
  • 数字(0 〜9)
  • 記号(-,$,/,.,+)
  • スタート/ストップキャラクタ
  • (a 〜d)
  • アスキーコード全文字  
    数字(0 〜9)  
    アルファベット大文字/小文字
    記号
    制御文字([CR][STX]など)
特徴
  • 流通コードとして、JISにより規格化されている。JANは日本での呼称で、国際的にはEANと呼び、アメリカ、カナダではUPCと呼ばれている
  • 相互に互換性のある国際的な共通商品コードです
  • 同じ桁数ならば他のコードに比べ、バーコードの大き さを小さくできる
  • アルファベットや記号が扱えるため、品番などを表現できる
  • いくつかのアルファベット、いくつかの記号が表現できる
  • あらゆる種類の文字が扱える。
  • 数字のみで表すなら、もっともサイズが小さくなる (ただし12桁以上)
表現できる
桁数
13桁または8桁 偶数桁のみ 自由 自由 自由
バー構成
の特徴
  • バーのサイズは4種類
  • スタート/ストップキャラクタはない
  • 2本のバー、2本のスペースで1文字を表す"
  • バーのサイズは2種類
  • スタート/ストップキャラクタはない
  • 5本のバー(または5本のスペース)で1文字を表す
  • バーのサイズは2種類
  • スタート/ストップキャラクタは*
  • 5本のバー、4本のスペースで1文字を表す
  • バーのサイズは2種類
  • スタート/ストップキャラクタは a〜d
  • 4本のバー、3本のスペースで1文字を表す
  • バーのサイズは4種類
  • スタート/ストップキャラクタは3種類あり、その種類により、表せる文字種類が異なる
  • 3本のバー、3本のスペースで1文字を表す
使用
実績例
  • 世界共通コード
  • 生活用品のほぼ全てにマーキングされている
  • 書籍、雑誌業界
  • 家電業界
  • アパレル業界
  • 物流商品用コードとして、ITFとは別にJIS化されている
  • 工業用バーコードとして多く使われている
  • 米国自動車工業会(AIAG)
  • 電子情報技術産業協会(JEITA)
  • 宅配便の伝票
  • DPE
  • 図書館の貸し出し管理
  • GS1-128として、各業界で利用され始めている
  • 日本チェーンストア協会
  • 冷凍、チルド食品業界
  • 医療業界

出典:株式会社キーエンス よくわかるバーコードの基礎1 201949

関連製品

Bartender
BarTenderシリーズ
(ソフト)簡易バーコード作成ソフト

日栄インテック株式会社
ICTソリューション事業部 Auto-ID グループ

info@barcode.ne.jp

営業時間 9:00~12:00 13:00~18:00 土日祝 除く

toTop

NICHIEI INTEC

ADRESS

東京オフィス
〒110-0016
東京都台東区台東3-42-5
日栄インテック御徒町第1ビル 8F

TEL:03-5816-7141

FAX:03-5816-7140

名古屋サテライト
〒454-0027
愛知県名古屋市中川区広川町3-1-1

TEL:052-363-6191