RFIDとは?

RFID(Radio Frequency Identification)とは、「ICタグ」と「RFIDリーダー(読取装置)」の間で電磁波や電波を送受信し、非接触で「ICタグ」の中の情報を読んだり書き換えたりするシステムの総称です。モノや人を識別するための自動認識技術の1つで、さまざまな業界で導入が進められています。

RFIDの特長(バーコードとの違い)

  • 01 スキャナをかざすだけで複数のタグを一括で読み取れる

    商品を動かしながら1点1点読み取り

    一括読み取り

  • 01 距離が離れていても読み取れる

    高い場所・低い場所・奥のものを引っ張り出してと体勢を変え、移動しながら1点1点読み取り

    高い場所も低い場所も奥のものもその場で一括読み取り

  • 01 梱包箱を開けず箱の外からでも読み取れる

    箱を開けて、バーコードを1点1点読み取り

    箱を開けず、箱の外から読み取り

  • 01 表面が汚れていても読み取れる

    印字が薄くかすれていたり、インクで汚れてしまったなど、タグが汚れていると読み取れない

    タグに何か貼りついてしまってもインクで汚れてしまっても読み取れる

  • 01 何回でもデータの書き込み、書き換えが可能

    データを変更・更新する場合は、再度貼り付けたり印字のしなおしが必要

    データの書き換えに対応。また、多くのデータ量のやり取りが可能

RFIDのメリット(バーコードとの違い)

01 作業時間の短縮

02 作業精度の向上

03 モノの紛失の防止

RFIDのシステム構成

プリンタ データ処理PC リーダ・ライタ RFタグ
タグに対して
印字/Write指示
リーダ・ライタに対して
Read/Write指示
タグに対して
Read/Write指示
ID情報保持
RFタグのデータ書き込み機能を搭載したプリンタを用いるのが一般的。書き込みのほか、RFラベルの発行(印字)機能も備えています RFIDハンディターミナルのように
1つになっているケースもあります
 

サポート

250mWを超えるRFID機器を使用する場合、管轄の総合通信局へ申請が必要です。RFID用構内無線局(登録/免許)の申請書類の書き方や申請の進め方をサポートいたします

総務省 電波利用ホームページ

関連製品

TD-4750TNWBR
TD-4750TNWBR
 
感熱・熱転写兼用定置式
RFIDラベルプリンタ
CL4NX-Jシリーズ
スキャントロニクス
CL4NX-Jシリーズ
感熱・熱転写兼用定置式
RFIDラベルプリンタ
Bartender
TC-A01
ウェアラブル (HF帯)RFIDリーダ
Bartender
NR800
(UHF帯)USB接続RFIDリーダ
UF-3000-HLQ-S
UF-3000-HLQ-S
 
(UHF帯)RFIDリーダライタ
TS100
TS100
 
(UHF帯)定置式USB接続
RFIDリーダライタ

日栄インテック株式会社 
ICTソリューション事業部

info@barcode.ne.jp

営業時間 9:00~12:00 13:00~18:00 土日祝 除く

toTop

NICHIEI INTEC

ADRESS

東京オフィス
〒110-0016
東京都台東区台東3-42-5
日栄インテック御徒町第1ビル 8F

TEL:03-5816-7141

FAX:03-5816-7140

名古屋サテライト
〒454-0027
愛知県名古屋市中川区広川町3-1-1

TEL:052-363-6191