ホームへ > Q&A一覧へ CCDタッチスキャナを使用しておりますが、読み取り幅が60mmなので 桁数が増えて入らなくなりました。どのように対処すれば良いのでしょうか?
CCDタッチスキャナを使用しておりますが、読み取り幅が60mmなので 桁数が増えて入らなくなりました。どのように対処すれば良いのでしょうか?
A: 方法にはいくつかあります。

1. バーコードの分解能を高くする事により、入れられるデータを増やすことができます。自社でバーコードを印刷されている場合にはこの方法が良いでしょう。

2. 読み取り幅の広いCCDタッチスキャナに変更する。無理矢理にぎりぎりで読み取れるバーコードスキャナを使うよりも、操作効率を考慮して十分に入る読み 取り幅のCCDタッチスキャナを選ぶ方が作業効率が上がります。バーコードのデータの中に多くの情報を入れる傾向がありますが、部品番号、金額などは 60mm幅のCCDタッチスキャナで読み取れる場合やどうしても入れる必要がある場合を除いてはさけるべきです。
100mm幅のCCDタッチスキャナの価 格は、60mm幅のCCDタッチスキャナの3倍以上します。また、バーコードはデータベースと一対一で対応していればよいもので、バーコードの下の小さな 文字を目で確認できる必要はありません。
目で確認しなければならない情報はバーコードラベルにアイリーダブル ナンバーとしてではなく、見やすい大きな文字で印刷を行うべきです。