ホームへ > Q&A一覧へ 複数の『USBキーボードインタフェース』のスキャナを1台のPCに接続して使用できますか?
複数の『USBキーボードインタフェース』のスキャナを1台のPCに接続して使用できますか?
A:弊社のテスト環境では、複数の『USBキーボードインタフェース』のスキャナを1台のPCに接続して、交互に読取りを行なった場合に、いずれのスキャナからも読取りデータをキーボード入力として取り込めることを確認しています。

キーボードインタフェースでは、スキャナはPCに『外付けキーボード』として認識されます。この場合、PCから見ると、複数台のUSBキーボードが並列接続されているイメージになります。

なお、キーボードインタフェースで複数台接続する場合は、複数のスキャナで同時に読取りを行なうことがないよう、運用面で制約を設ける必要があります。
一般に、キーボードインタフェースのスキャナには、並列接続されている複数台のスキャナが同時にバーコードを読取ったときに、PC側へのデータ入力を制御する機能はありません。
そのため、複数のスキャナで同時に読取りを行なった場合、どのようにデータが入力されるかは保証できません。
実機による動作検証の経験からは、片方のデータが受け付けられなかったり、2つのデータがミックスされたりすることがあります。

複数台の運用をご検討されている場合はRS232C等でシリアル信号での通信を利用することを推奨いたします。