ホームへ > 導入事例一覧へ トレーサビリティ

トレーサビリティ

バーコードを活用した

プラスチック・パレット管理システム

導入イメージ

プラスチック・パレットにID番号バーコードを貼付して個別管理するシステムです。
荷物の積み降ろし=パレット移動のたびに、場所・ID・日時を記録し、本部サーバーで管理します。

棚卸しを毎日実施しているのと同じで、台帳による枚数管理と違って、常に実数データを把握できます。

貸借データを累積する従来方式と異なり、全パレットの所在データにもとづいて、貸借データの作成が可能です。

トレーサビリティ導入イメージ

本部サーバー/パレット管理システム

収集したデータは、IOS-SS(iPod Touch)から本部サーバーへ送って一元管理します。 ID管理なので、[工場1]から[着荷主A]へ運んだパレットが、[工場2]へ戻ってくるような流れでもトレースが可能です。また、eメールでタイムリーに貸出を案内できます。

チェック忘れも大丈夫 スキャナの読み取り忘れも尾を引かない、 追跡管理が可能。 パレットの紛失を防ぎます。

おすすめ機種(対応機種)

NL2002IW  NL2002IW
IOS-CK  IOS-SS

お問い合わせ

※お問合せ内容はSSLで暗号化して安全に送信されます。
お問い合わせはこちら
導入事例に関するお問い合わせはこちら