導入・使用事例 詳細

RFID

低コスト・高効率の制服レンタル管理を実現

カマタニの意外な活用術の真相は?

課 題

  • 基本的にすべての商品は「買取り」という形態で提供していたが、ある重要顧客より「今後は買取りではなくレンタルで提供してほしい」との要請があった。
  • 買取りからレンタルになることで、これまでは不要だった約1万点ものユニフォームの在庫管理とトレーサビリティ(貸出履歴・所在を追跡するしくみ)が必要になった。
  • それらを実現するためのシステム構築やコスト面の見直しに直面。
    いままでの手順で管理することは不可能なため、RFIDを活用した新たな管理の手法を模索することに。

日栄インテックを選んだ理由

理由1コストパフォーマンス・耐久性

コストパフォーマンスが高いRFIDを提案してもらった。
使用するRFIDは耐久年数2年と耐久性も高く、洗濯200回まで可能となっていた。

理由2真摯な姿勢とフットワークの軽さ

弊社との打ち合わせはもちろん、顧客との商談にも都度同席。仕様が決まってから、わずか1カ月でサービスインできたのは、対応力のよさだと考えている。

理由3コンパクトなシステム

RFIDシステム一式が非常にコンパクトで、一人で持ち運びができるのも魅力だった。

今回カマタニ様が導入した
制服レンタル管理のRFIDシステム一式

導入効果

  • 対象物が他の物の後ろにあり、見えていない場合でも、非接触で複数のユニフォームを一度に読み取ることができるので、これまでの、バーコードを1つ1つスキャンする手間がなくなり、手作業によるミスも回避でき、少ない工数で、管理が効率的に。
  • 大掛かりなシステムやプラットフォームの開発をする必要がなく、機器の持ち運びも簡単。
  • 紛失や盗難、犯罪などに利用されてしまう心配がなく、確実なユニフォームの管理ができて、安全・安心。

今後の展望

今回のケースは、いい経験になった。これからは販売だけではなく、レンタルも含めた
“管理サービス”の提供も視野にいれていきたい。
そのためにも、日栄インテックさんの製品力・サポート力には、大いに期待している。

導入内容
使用タグ:
高耐久 UHF帯 RFID 新フレキシブルリネンタグ(貼付箇所:ユニフォームに入れ込み)
使用端末:
UHF帯 RFID 定置式リーダライタ UF-2110-DS-R/円偏波アンテナ UF-2110-AM-R/ノートPC
システム:
ユニフォーム貸出管理システム
使用場所:
同社倉庫内

株式会社カマタニ様 会社概要

株式会社カマタニ

1919年(大正8年)創業。学生服から企業向けの制服、そしてイベントなどで使用される衣装など、多種多様な制服の製造・販売を行っている。

事業内容:
  1. 1.官公庁、各種企業その他諸団体のイメージアップを図るユニフォームのコーディネート、企画、販売
  2. 2.各種ユニフォームの製造
  3. 3.イベント用ユニフォームの短期レンタル
従業員:
179名 ( 2019年1月現在 )
本 社:
〒671-0234 姫路市御国野町国分寺78  TEL(079)252-3312 FAX(079)252-7766

日栄インテック株式会社
ICTソリューション事業部 Auto-ID グループ

info@barcode.ne.jp

営業時間 9:00~12:00 13:00~18:00 土日祝 除く

toTop

NICHIEI INTEC

ADRESS

東京オフィス
〒110-0016
東京都台東区台東3-42-5
日栄インテック御徒町第1ビル 8F

TEL:03-5816-7141

FAX:03-5816-7140

名古屋サテライト
〒454-0027
愛知県名古屋市中川区広川町3-1-1

TEL:052-363-6191