ホームへ > 販売終了製品一覧へ NL6845シリーズ

NL6845シリーズ

  • USBキーボード
  • RS232Cシリアル
  • PS/2キーボード
  • レーザー
  • 1次元
  • 2次元
NL6845
製品名 価格
NL6845シリーズ ¥54,800(+税)
   
   
ダウンロード Webショップへ

  • RSS Compositeの読み取りにも対応した信頼のレーザスキャナ


1.製品特徴

NL6845薄型形状
薄型軽量ボディ

NL6845は薄型軽量のスタイリッシュデザインで好評を得ておりましたNL6735の後継機種にあたります。 NL6845も同じデザインを踏襲しており、コンパクトで軽量なボディは、長時間の作業での疲れを軽減します。


オートスタンド
オートスタンド&紙面検知

オプションのオートスタンドを使用することで、紙面検知機能を使った自動読み取りが可能になり、ハンズフリーオペレーションが実現できます。


RSS Composite表示例
RSS・RSS Composite・PDF417・MicroPDF417の読み取りに対応

医薬品・医療材料に表示が義務づけられる、一次元バーコードのRSSシンボルだけでなく、 二次元コードであるRSS Compositeシンボル(RSSとMicroPDF417の合成シンボル)の読み取りが可能になりました。 また、合成シンボルでないPDF417やMicroPDF417の読み取りも可能です。


GS1-128(UCC/EAN128)データフォーマット編集機能
GS1-128(UCC/EAN128)データ編集機能搭載

GS1-128(UCC/EAN128)を読み取る際に、AIを括弧()で括る、データフィールドのみを抜き出して任意のセパレータで区切る、 2つめ以降のFNC1(可変長データの終端)を任意のキャラクタに置き換える、データフィールドを並べ替える などの編集が出来ます。

標準の出力

011491234567890130100010123ABC

GS1-128(UCC/EAN128)編集機能 括弧()付き出力

(01)14912345678901(30)1000(10)123ABC

先頭のを"]C1"に、2つめ以降のをに変換して出力

]C1011491234567890130100010123ABC

AIを取り除き、任意のセパレートキャラクタに置き換えて出力

14912345678901,1000,123ABC

149123456789011000123ABC

並べ替えを行い、個別にセパレートキャラクタを設定して出力

123ABC149123456789011000



2.対応バーコード

一次元コード

  • EAN8/EAN13(アドオン含む)、JAN8/JAN13(アドオン含む)

  • UPC-A/UPC-E(アドオン含む)

  • コード39

  • NW7(CODABAR)

  • ITF、Interleaved 2 of 5、Industrial 2 of 5

  • コード128、GS1-128(UCC/EAN128)

  • コード93

  • GS1-Databar(RSSコード)


二次元コード

  • PDF417、MicroPDF417

  • RSS Composite



3.仕様

型番 NL6845USB NL6845RS NL6845KB
インタフェース USBキーボード
インタフェース
RS232シリアル
インタフェース
PS/2キーボード
インタフェース
コネクタ形状 USB(Aタイプ)オス D-Sub9ピン メス miniDIN6ピン
オス/メス
光源 赤色半導体レーザ 650nm
最小分解能 0.127mm
スキャン速度 100スキャン/秒
使用温度 -5~50℃
使用湿度 20~85%(非結露)
電源電圧 DC5.0V ±10%
消費電流 準備電流 60mA以下 動作電流 70~150mA
防滴 JIS2形準拠
重さ 90g (ケーブル除く)
外形寸法 57(W)×159(D)×32(H)mm
ケーブル長 1.5m(ストレート)
対応OS Windows98SE以降、
その他USB(HID)を
サポートするOS
RS232を
装備している
PC/制御機器
DOS、
Windows3.1以降



※必ずデモ機でお試しの上、ご購入ください。
デモ機につきましては、下記URLをご参照ください。
   >>デモ機申込み