• 資料請求
  • デモ機申込み
  • お問い合わせ
  • 購入する

FFTA7Tシリーズ

  • USBキーボード
  • RS232Cシリアル
  • PS/2キーボード
  • 赤色LED
  • 1次元
FFTA7T
製品名 価格
FFTA7Tシリーズ ¥24,800(+税)
   
   
 ダウンロード Webショップへ

  • 背面にテンキーが付いたユニークなバーコードリーダ
  • バーコード読取りの際に数量データを付加して送信
  • ターミネータ切替運用にも対応

 

1.製品特徴

背面にテンキーが付いたバーコードリーダ

FFTA7Tシリーズは、CCDタッチスキャナの背面にテンキーを配した、ユニークなバーコードリーダです。
バーコードデータの前または後ろに、数量データ(最大3桁)を付加して送信できます。また、同じバーコードデータを繰り返し送信する「リピート回数の指定」とすることもできます。
バーコードデータと数量データの間には、区切りとして、カンマ・Tab・スペースなど、任意の文字列を設定できます。

 

ターミネータ切替運用

数量「0」キーには、独立したプリフィックス/サフィックスを設定できるので、ターミネータの切替運用にもお使いいただけます。

例:通常のサフィックスを「Tab」、「0」キーのサフィックスを「Enter」に設定
・トリガボタンでバーコードを読取り:
 →「Tab」キーで、次の入力フォームへカーソルを移動
・「0」キーでバーコードを読取り:
 →その画面での入力は完了、「Enter」キーで次の画面に移動

 

「右Ctrlキー」などの特殊キーに対応

プリフィックス・サフィックスに「Shiftキー」「Altキー」などの特殊キーを設定可能です。サフィックスに「右Ctrlキー」を設定できるので、AS/400エミュレータでの使用にも最適です。

 

独自形状のケーブル

FFTA7シリーズ用にケーブルを新開発。スキャナ接続部分に足をつけました。スキャナを卓上に直置きした場合でも、スキャナのグリップ部分が浮いた状態になるため、手に取りやすくなっています。また、モールディング部が卓上に接触しないので、ケーブルの耐久性もアップしています。

 


2.対応バーコード

一次元コード

JAN/EAN/UPC(アドオンコード含む)、GS1-DataBar(RSS)、
コード39(フルASCIIを含む)、コード128/GS1-128、インタリーブド2オブ5、
インダストリアル2オブ5、マトリックス2オブ5、コーダバー(NW7)、コード93、
コード11、MSI/Plessey、TELEPEN、Pharmacode

 


3.仕様

型番 FFTA7TU FFTA7TR FFTA7TK
インタフェース USB
(HID&仮想COM)
インタフェース
RS232
シリアル
インタフェース
PS/2
キーボード
インタフェース
コネクタ形状 USB(Aタイプ)
オス
D-Sub9ピン
メス
miniDIN6ピン
オスメス
読取幅 73mm(接触時)
読取深度 0~60mm(分解能0.254mmのとき)
光源 赤色LED(光源波長625nm)
読取センサ 2500ピクセル リニアCCD イメージセンサ
スキャン速度 200スキャン/秒
PCS値 0.45以上
分解能 0.1mm(4mil)
電源電圧 DC5V±0.25V
消費電流 動作時65mA
(待機時50mA)
動作時76mA
(待機時60mA)
動作時68mA
(待機時53mA)
重さ 110g (ケーブル除く)
外形寸法 162(長さ)×80(幅)×48(高さ)mm
温度範囲 動作温度:0℃~50℃/保管温度:-10℃~60℃
湿度範囲 動作湿度:10%~90%/保管湿度:5%~95%
(非結露)
ケーブル長 ストレートケーブル:2.2m ストレートケーブル:2.2m ストレートケーブル:1.9m
対応OS HID:
Windows98SE以降、その他、USB(HID)をサポートするOS
仮想COM:
Windows XP/Vista/7/8
RS232を装備しているPC/制御機器 DOS、Windows3.1以降のPS/2キーボードをサポートするOS
オプション 置き台:10A-Z 置き台:10A-Z
ACアダプタ :TWS005W051
置き台:10A-Z
保証期間 1年(本体のみ)

 ※USB仮想COM用DriverはWindows XP/Vista/7/8/8.1 に対応しております。
  なお、Windows 10はOSに標準で付属しているドライバーがあるため、新たに
  USB仮想COM用Driverをインストールする必要はありません。

 

お問い合わせ

※お問合せ内容はSSLで暗号化して安全に送信されます。

※必ずデモ機でお試しの上、ご購入ください。
デモ機につきましては、下記URLをご参照ください。
   >>デモ機申込み