• 2件中
  • 1 - 2件を表示

4/12/2009

    FFTA10Aリフレッシュメンテナンス

    FFTA10Aリフレッシュメンテナンスのご案内

    ベストセラーCCDタッチスキャナ「FFTA10A」シリーズを末永くご愛用いただけるよう、主要部品を交換してリフレッシュするメンテナンスメニューをご用意しました。

    手間もコストも「エコ」でお得なリフレッシュメンテを是非ご活用ください。

    リフレッシュメンテナンスの内容


    続きはこちら

    • Posted by サービス&サポート
    • at 2009/12/04 8:54:36
    • コメント (0)
    • トラックバック (0)

    2/12/2009

    • FFTA10Aに関するQ&A

    FFTA10A/11で13桁のバーコードを読んだとき、先頭の“0”が入力されず、12桁になってしまいます。

    A: 「先頭桁が“0”のJANコード」(13桁)は、その“0”を取り除いた「UPC-A」(12桁)と同じバーパターンになります。

    このバーコードを読んだとき、FFTA10A/11の出荷時設定では、「UPC-A」(12桁)として処理します。

    「先頭桁が“0”のJANコード」を13桁で入力したい場合は、取扱説明書内の
    「UPC/JAN/EAN変換の設定」の「UPC-AをJAN/EAN-13に変換」を「変換す…


    続きはこちら

    • Posted by よくある質問と回答
    • at 2009/12/02 14:35:49
    • コメント (0)
    • トラックバック (0)
    • 2件中
    • 1 - 2件を表示